『春子超常現象研究所』

超スペシャルSF(すこ~しフザけた!?)オカルト恋愛ムービー

配給作品
 

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014で最高賞、シネガーアワードを受賞した竹葉リサ監督の最新作。
ある日突然、心と体を持ってしまったテレビ男(中村蒼)と春子(野崎萌香)、そしてそれを取り巻く強烈な個性を放つキワモノキャラクターたちが騒動を巻き起こすコメディー要素たっぷりの異色の純愛ムービー。
本能のままに生きるそれぞれの本音が大暴走?!息つく間もない予想外の展開の連続で、『大人の児童文学』さながらのトリッピーで爽快な感覚を与えてくれる。
今年のロッテルダム国際映画祭で絶賛された後、モスクワ国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭でも上映され、国内外問わず注目を集めている本作。女性監督ならではのポップな演出と、多彩な表現力によって描かれた新感覚のオカルト恋愛映画がついに幕を開ける!

タイトル 春子超常現象研究所
監督 竹葉リサ
出演 中村蒼  野崎萌香 青木さやか ブラザートム 池田鉄洋 斉藤工 高橋由美子 小日向文世 ほか
上映時間 72分
配給 S・D・P

 

 
コピーライト  ©􀀇􀀅􀀆􀀊2015「春子超常現象研究所」製作委員会
公開日 2015年12月5日(土)シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開
公式HP

http://haruko-movie.com/

ストーリー

 ある日突然、心と体を持ってしまったテレビ男(中村蒼)。持ち主の春子(野崎萌香)と成りゆきで奇妙な同棲生活をスタート。アルバイトで生計を立てる春子のヒモとして日々を過ごしていたが、思い立って健気に仕事を探し始める。しかし、学歴もなければ、家族もいないというテレビをそう簡単に雇ってくれる場所は無かった。途方にくれていると、胡散臭いテレビプロデューサー(池田鉄洋)にスカウトされ、語学番組のパーソナリティーに大抜擢される。12カ国語もの言語を操るテレビ男は、語学力を生かし、テレビやラジオでひっぱりだこ。あっとゆう間にアイドル顔負けの人気者となり、テレビ業界のトップへとのし上がっていくのだが、ある日ふと蘇った自分の記憶を頼りに家族を探す旅に出ようと決意する。
テレビを想う春子は、テレビを引き止めるため、複雑な気持ちを抱きながらも家族探しに協力すると誓うが、一夜明けるとテレビの姿はそこになかった・・・。