「Documentary of 窪田正孝 in エール(仮)」

 

クランクインからクランクアップまでの約1年間を追った

主演するドラマ、NHK連続テレビ小説「エール」のドキュメンタリーブック

 

 

 

 

 

 

【作品概要】

窪田自身がこれまであまり見せてこなかった“撮影現場での姿”に密着して撮り溜めた写真や、本作への想いを語ったインタビューなどが

収録される予定で、「エール」の世界を通した窪田の記録を詰め込んだ、自身初となるドキュメンタリーブックとなる。

撮影を務めるのは、約8年前の撮影で意気投合して以来、これまで発表されてきた窪田のフォトブックやカレンダーを数年にわたり

手掛けてきた写真家・齋藤陽道氏。クランクイン当日より撮り始め、その後も度々現場に潜入し、撮影を敢行。

ドラマ撮影中のスタジオでの様子や、物語の舞台でもある福島県や愛知県などでも撮影を行ない、クランクアップまでの約1年間を撮影予定だ。

現在も絶賛密着中であるが、こうした撮り下ろし撮影によるコンテンツの他、幾度にもわたってのインタビューも実施される予定で、

1年間の撮影期間中に、役を演じていく中で徐々に変化していく表情やその時々で感じた自身の心境の変化などにも迫り、

様々な企画を通してリアルな姿を記録していく。

他にも本作ならではのオリジナルコンテンツが収録される予定なので、今後の続報を是非お楽しみに!

 

タイトル Documentary of 窪田正孝 in エール(仮)
著者 窪田正孝
撮影 齋藤陽道
発売 2020年秋予定
発行 SDP

その他、詳細は順次発表致します。