「Documentary of 窪田正孝 in エール」

 

クランクインからクランクアップまでの約1年間を追った

主演ドラマNHK 連続テレビ小説「エール」のドキュメンタリーブック

 

 

 

 

【作品概要】

  窪田自身がこれまであまり見せてこなかった“撮影現場での姿”に密着して撮り溜めた写真や、ドラマ撮影の合間に本誌のためだけに撮影した

撮り下ろし写真を収録。また撮影中、幾度にも渡ってインタビューを敢行し、役を演じていく中で、その時々で感じた自身の心境の変化に

迫ったインタビューや、さらに、撮影も終盤に差し掛かり、最終台本を手にした窪田の思いを綴ったロングインタビューなどが収録され、

「エール」の世界を通した窪田が約1年もの間、真剣に作品に向き合う記録を詰め込んだ、自身初となるドキュメンタリーブックとなる。

 撮影を務めるのは、約8年前の撮影で意気投合して以来、これまで発表されてきた窪田のフォトブックやカレンダーを数年にわたり

手掛けてきた写真家・齋藤陽道氏。クランクイン当日より撮り始め、現在も引き続き制作中で、クランクアップの瞬間までを撮影して、

お届けする予定。

 他にも本作ならではのオリジナルコンテンツが収録される予定だ。

 

タイトル Documentary of 窪田正孝 in エール
著者 窪田正孝
撮影 齋藤陽道
発売 2020年12月4日(金)
価格 2,500円+税(税込2,750円)
サイズ AB版(横長)
ページ数 128ページ
ISBN 978-4-906953-95-0
発行 SDP

 

【ネット書店】 ご予約はコチラから

スターダストショッパーズ

Amazon

楽天ブックス

 

海外の方はこちらから↓

The page for foreigners